2019.04.16アヌシー国際アニメーション映画祭 長編コンペティション部門ノミネート決定!!

このたび、『きみと、波にのれたら』が今年6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭(以下、アヌシー映画祭)の長編コンペティション部門にノミネートされました! 本映画祭でノミネートされるのは今回が4度目(長編部門では2度目)となる湯浅監督は、『夜明け告げるルーのうた』で2017のアヌシー映画祭長編部門・クリスタル賞(グランプリ)を受賞。1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来実に22年ぶりの功績となりました。

また、これまで日本作品でクリスタル賞(グランプリ)を受賞したのは、宮崎駿監督(『紅の豚』/93年)・高畑勲監督(『平成狸合戦ぽんぽこ/95年)・湯浅政明監督の3名のみ。今回のノミネートで、日本人監督初の2度目の受賞という快挙に期待がかかります!

アヌシー映画祭は、フランス現地時間6月10日(月)から5日間開催され、クリスタル賞(グランプリ)は最終日である15日(土)に発表されます。

■アヌシー国際アニメーション映画祭
開催地:フランス・アヌシー
開催期間(現地):2019年6月10日(月)~6月15日(土)
公式サイト http://www.annecy.org/home

2019.04.11いよいよ今週4月12日(金)から劇場前売券発売!

いよいよ今週4月12日(金)から、全国の劇場で『きみと、波にのれたら』劇場前売券発売いたします!

前売券販売劇場一覧はこちら

2019.03.09予告編&ポスタービジュアル初解禁!!
主題歌はGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」に決定!!
劇中で港とひな子<片寄涼太・川栄李奈>が一緒に歌うシーンも!

本作の予告編が解禁となりました!また、美しい海の描写と、港とひな子の触れ合いが描かれた本作のポスタービジュアルも解禁!

また、本作の主題歌がGENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「Brand New Story」に決定!本作のために書き下ろされ、主人公・雛罌粟 港(ひなげし みなと)役を演じる、片寄涼太が主題歌も担当。物語のキーとなる曲として作品をドラマティックに彩ります!
さらに予告編では港とひな子(川栄李奈)が一緒に歌うシーンも!

夏を感じさせるGENERATIONS from EXILE TRIBEの爽やかな歌声に乗せて、
小さな港町で巻き起こる、瑞々しい二人の奇跡の恋を彩る物語が描き出されています。

さらに、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さん、川栄李奈さん、湯浅政明監督から特別にコメントも到着しました!

片寄涼太 コメント

映画主題歌に決定した心境
「自身初めての声優に挑戦させて頂いた映画で、グループとしても主題歌を務めさせて頂けることがとても嬉しいです。GENERATIONSとしては久しぶりの“ジェネキャッチ―”な楽曲なので、この映画に爽やかに華を添えられたらと思っています。」

楽曲に関して
「楽しい生活や新しい出会い、新たな一歩を踏み出す方に聴いて頂きたい一曲です。悩みや不安を抱えている方に少しでも寄り添える、勇気を与えられる曲になればなと思います。楽曲のなかに“波”というワードも出てきたりと、楽曲全体の世界観もかなり映画とリンクしているので、この楽曲を聴きながら映画を楽しみにお待ち頂けたらなと思います。」

川栄李奈 コメント

「Brand New Story」は落ち込んでいる時や悲しい時に聞くと背中を押されるような、勇気づけられる一曲だと思います。一度聞いたら頭から離れなくて何度も口ずさみたくなる歌です。そして『きみと、波にのれたら』にぴったりだなと思いました。本編でも港役の片寄くんと一緒に歌うシーンがあるのでそこも楽しみにしていただけたらと思います!

湯浅政明監督 コメント

歌と共に記憶が蘇ることは良くあります。よく聴いていた頃の思い出とセットで覚えているんです。映画でもそんな感じで使えたらと思いました。元々1人の思い出の曲だったものが、2人で歌っているうちに2人の思い出の曲になるんです。どっちかというと自分と縁遠い、イケてる2人ですから、イケてる曲がいい。上がった曲は正にそういうものです。海でかかっているような、青春ものの主題歌。

片寄さんの声はキャラに当てただけで、キャラが色男になりますし、GENERATIONSの音も作品にピッタリだと思いました。何度も歌うシーンがありますし、それぞれ好きなのですが、2人が戯れながら歌っているシーンは必見ですね。年配の方も、初々しい恋をしていた頃を思い出すのではないでしょうか。きっと映画が終わった後は口ずさんでいる人がいると思いますよ。

2019.02.18第2弾主要キャラクター&キャスト解禁!!
松本穂香さん&伊藤健太郎さん 参戦決定!!

W主演の片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈さんに続いて、第2弾キャストに現在最も勢いのある若手俳優の2人、松本穂香さん&伊藤健太郎さんの出演が決定いたしました!

松本穂香さんは今回が声優初挑戦!演じるのは片寄さん演じる<港(みなと)>の妹で、ぶっきらぼうな性格の高校生<雛罌粟 洋子(ひなげし ようこ)>。慕っていた兄を亡くしてしまった妹という難しい役どころをどう演じるかに注目です。

そして伊藤健太郎さんが演じるのは港の後輩で新人消防士の<川村 山葵(かわむら わさび)>。
人懐っこい性格で、消防士としてはまだ半人前の、港を慕っている後輩という役どころに挑みます。

<港(みなと)>と<ひな子>に関わる重要なキャラクターを2人がどう演じるのか、どうぞご期待ください。

松本穂香さん、伊藤健太郎さん、湯浅政明監督よりコメントも到着!

【雛罌粟 洋子 <ひなげし ようこ>役/松本穂香さん コメント】
アニメの声優に挑戦してみたいとずっと思っていたので純粋にすごくうれしかったです。監督もおっしゃっていたのですが、この物語は自信のない人たちの話で、それぞれが何かを感じて、気付いて、前に進んで行くお話だと思います。起こってしまう事はすごく悲しいことなんですが、そこで立ち止まらずに、皆が前を向いて、すごくポジティブで観ている人をきっと元気付けられる素敵な映画になっていると思うのでたくさんの人に観ていただきたいです。

【川村 山葵 <かわむら わさび>役/伊藤健太郎さん コメント】
湯浅政明監督の「カイバ」という作品が大好きで、独特の世界観や、ストーリーにはまっていたので、ご一緒出来ると聞いた時は純粋にうれしかったです! すごく切ないお話だと思いますが、観ている人達がどこか勇気付けられたり一緒にいる人を大切にしようと思えたり、色々考えさせられることの多い作品でもあると思います。全世代が楽しめる作品ですが、特に山葵のように、すごくもがいて頑張っているのに、仕事がうまくいかないとか、気持ちをうまく伝えられない人はたくさんいると思うので、そういった方々に観て頂けると嬉しいです。

【湯浅政明監督 コメント】
洋子と山葵も主人公達と同じようにテーマを体現している重要な役です。洋子は感情とは裏腹に一番強がった、ともすればステレオタイプになりがちな役柄ですが、松本さんが演じることでずっと血の通った「らしい」キャラになりました。山葵の方は素直で可愛らしい役柄ですが、情けない部分も多々あるので嫌われる可能性もありました。しかし伊藤さんが演じる事でとても愛すべき「感じのよい」キャラクターになっています。4人の活躍を早く見て欲しいですね。

2019.01.11W主演キャスト解禁!
港役に片寄涼太(GENERATIONS fromEXILE TRIBE)さん!
ひな子役に川栄李奈さん!

『きみと、波にのれたら』 W主演キャストが発表となりました!!

消防士の青年・港(みなと)を演じるのは片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)。本作で声優初挑戦となります!!

作中では、恋人同士となる港とひな子。しかし港はある事故で命を落としてしまいます。憔悴するひな子がある日二人の思い出の歌を口ずさむと港が水の中から現れて…!初挑戦にして、命を落としてなお、恋人の前に現れ彼女を支えようという、ユニークで複雑役どころに挑みます!

そして、ひな子を務めるのは女優・川栄李奈さん!アニメーション映画としては本作で初主演!

港が再び現れるきっかけが”歌”ということもあり、本作では“歌”が重要なキーとなっており、劇中では二人で歌うシーンも登場する予定です!是非、今後の情報にもご期待くださいませ!

今回は、片寄涼太さん、川栄李奈さん、湯浅政明監督よりコメントも到着!

【雛罌粟 港 役/片寄涼太さん コメント】
声優初挑戦なので、体当たりの気持ちで、皆さんから一つ一つ学びながら、周りの皆さんと一緒になって雛罌粟港という男を作り上げていけたらなと思いました。ラブストーリーではありますが、一人一人が成長していく部分もとても大事で、観てくださった方が勇気をもらって、背中を押されるような作品になればいいなと思います。

【向水 ひな子 役/川栄李奈さん コメント】
声のお仕事を頂くのは本当にありがたいことだなと思っています。アフレコは毎回すごく難しいなと思うので、今回も分量がすごい多いと言われていたのでちょっとドキドキしていました。本作はラブストーリーだけではなく、落ち込んでいる方だったり、元気がない方が「あ、なんか頑張ろう!」という気持ちになれる作品だと思うので、本当に色んな方に観てほしいなと思います。

【湯浅政明監督 コメント】
片寄さん演じるミナトを聴きながら画面を見てると、率直に「港が色男になった!」と感じ、川栄さん演じるヒナコを聞いていると「ひな子が等身大で魅力的な女性になった!」と思いました。2人が戯れに歌を口ずさむシーンでは「1人で映画館に来ると辛いのではないか」と思うほどのアツアツぶりが録れたので、ぜひ、このバカップルと呼べるほどの愛らしい2人の恋を劇場に見に来て欲しいですね。

2019.01.11公式インスタグラムアカウントオープン!

本日より公式インスタグラムアカウントオープンいたしました。
今後随時いろいろな情報お届けしたいと思いますので皆様フォローお願いします!

◆公式Instagramアカウント